快適に過ごすコツは服装

飛行機の中で快適に過ごすコツは服装を工夫することにあります。特に長時間のフライトの場合はスキニーパンツのように締め付け感のあるボトムスは避ける必要があります。やわらかいストレッチ素材でできているものがおすすめですが、パジャマのようなものしかないので人目に触れると恥ずかしいという場合には、空港で着替えて飛行機の中だけ着用するというのも一つの方法です。女性の方の場合はスカートにしてしまうことで足回りをゆったりとした状態で過ごすことができます。また、ブランケットを利用することもできますが、飛行機内は意外と寒かったりもします。外の天候と合わせて調節することができるように上着を持ち込んでおくと便利です。

アイテムでより快適に

機内に持ち込むことでより快適に過ごすことができるアイテムの定番はスリッパです。特にロングフライトの場合には足に疲れがたまることなくリラックスして過ごすことができます。ホテルで持ち帰りが可能な使い捨てのスリッパがあった場合には、飛行機内で使用するために取っておくことも飛行機を使用する旅行ならではのテクニックです。また、意外と忘れがちなのが飛行機の中はとても乾燥しているということです。飲み物を持ち込んでのどを潤すことはできますが、寝ている間にのどが乾燥してしまい起きた時には声がかすれてしまっていたということも起こりえます。そういったトラブルを防ぐためにもマスクを一枚カバンに忍ばせていると安心です。