どこに宿泊したらいいかは、こうして決める!

メインで観光する所が決まったら、さっそく宿探しに入ります。 メインで観光したいところが複数の都市にまたがっている場合は、両方の都市のどちらにも出られる別の都市や中間のエリアに狙いを定めるのも一つの方法です。 車で行く場合には、案外とIC付近に良質のビジネスホテルがあります。 コスパの点でおすすめなのがビジネスホテルで、シティーホテルにも負けないほどのサービスで対応してくれるところも多いので、まず候補に入れて調べてみましょう。 周囲にライバルの宿がないのに、設備が良くてサービスも良いなどコスパが優れている時は、隣の市や町とのサービス競争をしている場合があります。 例えば、A市とB市に観光スポットがあるけれども、AB共に宿泊費が高いと感じる時は、AB両市に出る拠点となるC市とその周辺のIC付近にサービス・料金・設備の三拍子がそろったビジネスホテルがあったりするので、探してみるといいですね。

旅する季節が宿を決めるポイント!チェックインはお早めに!

宿探しをする時の大きな要素の一つが、「いつ宿泊するのか?」という点です。 駅から徒歩で15分だけど、とても良いホテルがあるからここにしようか、と宿の候補の絞りこみを始めたとします。 でも、ちょっと考えてみましょう。夏の夕方涼しい時に15分歩くなら散歩気分ですが、雪が降る季節だとどうでしょうか。 冬場の旅行で、雪が多いエリアに行く場合には、エキチカの宿だと安心です。 電車が遅れてもエキチカならば、すぐチェックインできてすぐに休めます。 もしも駅から遠い場合は、駅からの送迎のある宿が助かりますね。 タクシーが駅で待っているような場合も安心です。 冬場の旅の場合にはチェックインの時間をやや早めに設定しておくことで体を休められます。 次の日のフットワークを軽くするためにも、チェックインの時間が一つのポイントとなってくるのです。